今の恋はだいぶ慣れてきたせいか結構徹底的かもしれません

身には、恋人がいます。といっても、私の心のの場合の要件は洗い浚い満たしていません。そういう心のの場合の要件を洗い浚い忘れたころに、恋人が見えてきました。といいますのは、僕、思いがけなく不本意ながら、体を壊してしまって、通院となってしまって、それも複数のお医者さんに診てもらうことになってしまって、そんな人が良い、そんな人がいいと、かつてのように言えなくなったからだ。我慢して仕事をしてしまったならば、診査結果が悪化してしまいました。私の耳は、調のおっきい小さいによっては、聞こえていないらしきのです。低調は聞こえていないらしいのですが、日頃から男性の人とくちゃくちゃと話しながら、真昼ご飯を食べていません。ある程度ご年配の女性で、声のビューティフルと言うか分かる感じのよろしい人と話しながら食べています。
昨年の春、外界からのストレス、仕事場のストレスによりさらに診査結果は悪化してしまいました。とてももったいない思惑があります。男性の人に対する野望を譲るところではなくなりました。通院の反復になりました。通院と掛け持ちとれる業種を見出すことになりました。下を向いているときに、滑らかな配慮をした会話が聞こえました。低いすぎない恋人の会話は聞こえました。

今の恋はだいぶ慣れてきたせいか結構徹底的かもしれません